DMMAUTOの査定額をアップする方法!使ってみてわかったAI査定の活用術

DMM AUTOはスマホで車両情報の写真を撮影し送るだけで市場データを基にAIが査定額を算出するという、従来の一括査定などの車査定とは異なる斬新さと手軽さが受け、高い評価を得ているサービスです。

その一方で、市場の査定価格相場の情報を基にAIが独自に査定金額を算出するため、本来はプラス査定になるオプション品が評価されない、また相場価格の下限が提示される等車種や車の状態にもよりますが査定額自体は必ずしも満足いく内容ばかりではないようです。

AIが査定額を算出するというサービスの性質上上記のようなプラス査定の反映は期待できないと思われがちですが、実はこのDMM AUTOでもプラス査定を反映させて査定額をアップさせることが出来ます。

そんなDMM AUTOの査定額をアップさせる方法について、実際のDMM AUTOの査定の流れを解説しながら紹介します。

・スマホアプリで車査定が完了する手軽さは魅力
・AI査定にはオプションなどのプラス査定は評価されないがマイナス査定についても評価されない
・上手に活用すれば通常の買取査定なみの金額での売却が可能

DMMAUTOでの車査定の流れ

DMMAUTOはスマホにダウンロードした専用アプリ経由で車の査定を行います。

査定方法は

1.まずはDMMAUTO専用アプリをダウンロードする
2.アプリ経由で車の外観を撮影する
3.メーターパネルを撮影
4.車検証を撮影
5.車の状態を入力(質問形式に回答)

という流れになります。

上記のステップをこなすとスマホ上に査定金額が表示されますが、このDMMAUTOの特徴は表示された査定金額がそのまま買取金額となるというところで、通常の車査定のように査定員が実際に車を確認して査定金額を決めるといったプロセスがありません。

実際にDMMAUTOを使って車を査定

では私が実際に車を買い替えるにあたり、このDMMAUTOを使って車を査定した内容とその結果を紹介します。

DMMAUTOで査定したのはマツダMPVで、年式は2006年登録で走行距離は約90,000キロの車両です。

マツダMPV LY3P

年式も古くなりいろいろとトラブルも多くなってきたことから買い替えを行うことにしました。

なお買い替えにあたってはネットの中古車検索サービスのカーセンサーネットを使い県外にある中古車を購入しました。

その詳細はこちらの記事をご覧ください。

ネットで中古車を県外から買った体験談 トヨタヴェルファイア
中古車を県外から購入した体験をもとに、県外から中古車を購入する際の手続きの流れや費用などの情報を紹介します。 ・県外から中古車を購入する場合でも中古車購入の手続きと流れは同じ ・複数の中古...

まずは車両の外観写真を撮影

DMMAUTOのアプリを起動しまずは査定したい車の外観写真を撮影します。

車両の外観写真はこの1枚のみでナンバープレートが指定の枠内に移るように右あるいは左斜め前方から撮影します。

メーターの画像を撮影

続いてメーターの画像を撮影します。

メーターの画像を撮影する目的は走行距離を確認することですので、こちらも走行距離が指定の枠内にはっきりと映るように撮影します。

車検証を撮影

次に車検証を撮影します。車検証は記載内容全体が枠内に収まるように撮影するのと同時に車検証の右下にあるQRコードを読み込ませます。

ちなみにこのQRコードには「自動車登録番号」「登録年月日」「車体の形状」「車体の重量」などのその車の登録情報が書き込まれており、その理由は車検証の偽造防止のためです。

車の状態を申告

最後に売却したい車の現在の状態を申告します。

申告はボディカラー、ハンドルの位置、総走行距離数、10万円以上の修復歴の有無やボディのコンディションといった内容をアプリの質問形式で答えていきます。

DMMAUTOのAIでの査定結果

写真撮影と必要事項の入力を完了し査定を開始すると数秒で査定結果がスマホに表示されます。

私の所有するマツダMPVの査定結果はこうでした。

車の外観写真と車検証に基づく車両情報、現時点の走行距離のみの情報をその車種の中古車市場相場と照合し、オプションなどの装着によるプラス査定は考慮されない事を考えるとこれくらいの査定額になるようです。

なおこのMPVはディーラーでの下取り見積もりを取ったところ、3万円という評価でした。
評価額が低い理由は、この車自体が寒冷地仕様車であり車両下回りのコンディションが非常に悪くかなりのマイナス査定になってしまったとのことです。

ちなみにGoo-netでおなじみのgoo査定で査定見積もりを取ったところ、以下のような金額が提示されました。

あくまで買取相場価格なのでgoo買取の場合はこの後査定員による現車確認によって最終的な評価額が決まりますが、それにしても相場から見てもAIによる査定額とは大きな開きがあります。

DMMAUTOの査定額アップを実現!その方法とは!?

他社の買取査定相場の金額よりもかなり低い金額の提示となったDMM AUTOでしたが、この後あることを行うことでgoo買取で提示された査定金額で売却することができました。

その方法とは「DMM AUTOとの査定額アップ交渉」です。

AIが査定額を算出するのにそのAIと査定金額のアップ交渉なんてできるの?と思われそうですが、DMM AUTOは査定見積もりを依頼するとDMM AUTOの担当者から電話がかかってきて以下のようなやり取りを行います。

dmmauto担当
dmmauto担当

DMMAUTOの担当の△△と申します。この度は弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

dmmauto担当
dmmauto担当

査定させていただいたお車ですが査定金額でのご売却の方はいかがでしょうか?

ちょっと希望金額よりは低いですね。この金額ではDMMAUTOさんへの売却は厳しいですね。

dmmauto担当
dmmauto担当

そうですか、ではいくらくらいの金額での売却をご希望でしょうか?

他社の買取査定さんで見積もったところ87,000円から88,000円くらいの金額が提示されたんですよね。
プラス査定していただけるオプション類も豊富に装着している車両なので他社さんの査定金額くらいは欲しいですね。

dmmauto担当
dmmauto担当

そうですか。ではそういったオプションが装着されているという前提で再度査定額を提示させていただくことで宜しいですか?

はい、よろしくお願いします。

オプションの内容を電話で伝え一旦DMMAUTOの担当の方とのやり取りは終了しましたが、しばらくすると再度DMMAUTOの担当の方より電話がありました。

dmmauto担当
dmmauto担当

DMMAUTOの担当の△△です。先ほどの件ですがお客様のご要望に基づき再度弊社にて査定見積もりをさせて頂きました。
再見積もりの金額は8万円となりますがいかがでしょうか?

その金額であれば他社さんの査定額にも近いですね。
その金額で御社に売却することにしますのでよろしくお願いします。

dmmauto担当
dmmauto担当

ありがとうございます。では具体的なお車の引き渡し日などを決めさせてください。

こうして無事goo買取の査定相場金額並みの値段で売ることができました。

まとめ

DMM AUTOはAIによる買取査定ではありますが、最終的には当然ながら人との対話で物事を進める必要があり、その過程においてこういった交渉を行うことができます。

DMM AUTOの担当の方の話では、提示させて頂いた査定金額に不満がある場合は希望金額を伝えて頂ければ可能な限りお応えできるように頑張りますし、そういった交渉は随時受け付けておりますので気軽に連絡頂ければとのことでした。

DMM AUTOのAI査定をうまく活用すれば、一括見積などで複数の買取業者と交渉する煩わしさを感じることなく車を高く売ることもできますので、愛車の売却を考えている方は是非一度DMMAUTOのAI査定を試してみてください。