車の一括査定に申し込むと買取業者から一斉に電話がかかるのは本当か?

車を売るときには、下取りで手放すよりも買い取り専門業者に、一括査定見積もりを依頼して買い取ってもらう方が高く売れるというのは周知のとおりですが、実際には一括査定見積もりをせずにそのまま下取りに出してしまうといったユーザーも多いようです。

その理由の一つに、査定見積もりを依頼した買い取り業者からの、電話応対に問題を抱えているということがあるようです。

一括査定で申し込んだ買取査定業者はなぜ一斉に電話をしてくるのか?

ネットの一括査定見積もりサービスは、一括査定申し込み画面に車種と個人情報を入力し申し込みボタンを押すとものの数分、もっと早い場合は1分も経たないうちに一括査定見積もりを依頼した買い取り業者から電話連絡があります。

一件目の電話を切れば間髪入れずに電話がかかってきますので、まさに一斉に電話をされている状態といえます。

では買取査定業者がなぜ一斉に電話をしてくるのか?というと、「広告費を回収しないといけない」からです。

広告費を回収するためには車を買い取って転売し利益を得るしかないのですが、一括見積は複数業者に同じタイミングで一斉に車を売りたい人の個人情報が展開されますので、出遅れると他の業者さんに買い取られてしまう恐れがあります。

なので各業者が我先にと展開された個人情報元へアポを取る必要があるということです。

通常一括査定見積もりでは最大10社程度の買取業者への査定依頼を申し込みますので、単純に言えば最低でも10回は電話が掛かってくるということになります。

電話の内容は実際の査定は現車を見て行う必要があるので現車確認可能な日時の調整と、買い取り業者からのセールスがほとんどです。

そういった内容で電話のやり取りをすると1件あたり短くても20分くらいはかかりますし、セールストークを断りづらい方だと1時間近く時間を取られることに。

それが10件もあると電話応対だけでとんでもない時間を費やすことになってしまいますね。

強引に買い取ろうとする業者がいるっていうのは本当?

次に一括査定見積もりで多いといわれる買い取り業者とのトラブルですが、代表的なのは「強引に買い取ろうとする業者がいる」ということです。

一括査定見積もりは中古車買取査定では有名な大手のガリバーやビッグモーター、カーセブンなどにも査定見積もりが出されます。

こういった社会的信用を重視する大手業者は健全な取引を心掛けているようですが、中堅や小規模な買い取り業者の場合はそうでないことも多く、現車査定の後、売るまで帰らないといったいわゆる「押し買い」をしてくる業者もいるそうです。

一括査定見積もりで最高値売却出来る確率ってどれくらい?

車の一括査定見積もりのメリットは、複数の業者を競合させて最高値を引き出しそこに売却することで高く売ることが出来るということですが、実際は競合した結果の最高値で売却できる例は少ないとも言われています。

実際の確立でいえば一括査定を申し込んだユーザーの40%にも満たないといわれています。

その理由は、先にも述べた通り、複数の買取査定業者との電話のやり取りや現車査定の立ち合いそれぞれの業者との駆け引きや相手の押し買いに近いようなセールスに対応するなどでだんだんと疲れてしまい、最初の何件目かで「下取りよりは高いだろうしこれくらいでいいや」って妥協してしまうからです。

やはり日々の仕事や生活で忙しい中、確固たる意志を持って愛車を1円でも高く売る事に全身全霊を注ぎ込めるパワーを持続するのはなかなか難しく現実的ではない。。ということですね。

電話対応に煩わされることなく、1円でも高く売りたい!その方法とは!?

大事に乗ってきた愛車を1円でも高く売りたいけど、一括査定見積もりの電話対応に煩わされたくない。。

そんな悩みを解消できる車の売却方法といえば、オークションが挙げられます。

オークションであれば、出品さえしておけば後は勝手に競合して値段を釣り上げてくれるので結果的に最高値で売却することができますし、その過程で煩わしい電話応対をする必要もありません。

一番ベストなのは中古車流通業界の行われているオークションに出品することですが、残念ながら業界のオークションには、一般ユーザーは出品含め参加することは出来ません。

ならば個人で出品するヤフオクなどという選択肢になりますが、出品までのすべてを自分で準備しないといけないということと、個人売買は詐欺などのトラブルのリスクも高まります。

電話対応に振り回されることなくリスクの少ないオークション形式で車を売却したい!

そんな希望を叶えてくれるサービスがオークション形式で買取査定が可能な「Ucar査定」というサービスです。

「Ucar査定」は従来の一括査定見積もりのような、複数の買い取り業者との電話や実車査定のやり取りを行う必要がなく、電話は申し込み後にある「Ucar査定」からの連絡1回のみです。

また現車査定も「Ucar査定」と提携する最寄りの提携ガソリンスタンドなどに1度だけ持ち込んで査定してもらえばOKです。

あとは自動的に「Ucar査定」が運営する中古車販売店等の最大5000社以上が参加するオークションに出品され、競合しながら最高値で落札されて売却完了となります。

「Ucar査定」の特徴をまとめると、

複数の買取査定業者への一括査定ではないため、たくさん電話が掛かってこない!

電話があるのは「Ucar査定」からの一回のみ!

複数の買取査定業への対応に時間を取られず済む。

買取査定業者から直に買取交渉の営業をされない

個人情報が複数の業者へ漏れない

一回の査定情報をベースに買取金額を入札するシステムなので、価格の透明性が高い

入札企業は5000社以上の公開オークションなので一括査定よりも競合性が高く、結果として高値で売却することが可能です。