「ネットで中古車を購入する」の記事一覧

自動車は近くのディーラーから購入すべき?

自動車を購入するときは、新車・中古車にかかわらず自宅の近所か、遠くても現在自分が住んでいる都道府県の同一地域の中での車選びと購入を検討するのではないかと思います。

その理由はやはり、購入後のメンテナンスやアフターサービスを考えると、できるだけ近い方が何かと便利ですし、特に中古車の場合だと万が一のトラブルの際に、やはり修理をお願いできる中古車販売店が近くにあった方が良いといえます。

5eb8818721d6f667045066aa84fd2eba_s

その一方で、こちらの記事

ネットで県外から中古車を買った体験談

でも紹介しています通り、中古車も通販で購入することは可能で、Goo-netやカーセンサーネットといった、ネットの中古車検索サービスを利用して自分の条件に合った車を探し、そのまま購入するという事も出来ます。

私自身も、県外から中古屋を購入するにあたっては、購入後のアフターフォローやトラブルが起きた時の対応はどのようにすれば良いのだろうかと考えました。

ただ最近の車は、中古車でもよほどの低年式か走行距離が走っているような車の現状渡しとかでなければ、そうそうは故障したりするトラブルは起きないだろうという思いがありました。

また、いろいろ調べたり問い合わせてみると、万が一トラブルが起きた際には、その車種のディーラーに持ち込めば、どこで購入した車であろうと快く修理対応をしてもらえる事が判りましたので、購入を決断しました。

新車ディーラーにすれば、自社の中古車に乗って下さるお客様は、将来の新車購入の見込み客でもありますし、車検や定期点検などの整備費用も、ディーラーにとっては貴重な売り上げになりますので、しっかりと顧客を確保しておきたいという事ですね。

また、中古車の場合は、ガリバーのような全国ネットで展開している大手中古車販売店での購入であれば、地元のガリバーなどで対応してもらえます。

ただし、どちらの場合も違法改造車だと対応を拒否される場合がありますので、中古車を購入後にドレスアップする際でも、違法改造はしないようにしましょう。

認定中古車は県外で買っても地元で保証が受けられる

中古車には、認定中古車というものが存在しますが、これはその車種の新車ディーラーが、中古車としての品質は問題ない事を確認し、優良中古車として認定された車です。

国産の自動車メーカーであれば各メーカー認定U-CARという形で販売されています。

また外国車ではBMWアプルーブドカーなどが有名です。

これら認定中古車は、県外で購入した場合も地元のディーラー保証が適用になりますので安心です。

ただし、メーカーによってはワランティ費用として別途一定金額を支払わないと保証が受けられない場合もあります。

e3153e5111822024b9e7638adbe6f689_s

理想なのはトラブル無縁の、程度の良い中古車を購入すること

基本的には、全国どこで買った中古車でも、法令を遵守した車両であればきちんとメーカーや中古車販売店のネットワークでの保証が受けられるという事ですが、やはり理想は購入後にトラブルの起きない中古車を見つけることですね。

しかしながら、ネットでの中古車探しは、県外の場合だと現車確認するのもなかなか難しいですし、外観は画像などである程度確認できても、エンジンの調子やその他コンディションの確認はやはり難しいのが実状です。

近くに自分の条件に合った中古車が見つからない。。

また、

自分ではなかなか中古車の程度の良し悪しを見極めることが出来ない。。

そんなお悩みをお持ちなら、プロの中古車鑑定士に無料で条件に合った優良中古車を探してもらうという手があります。

それがネットの「無料中古車探しサービス」です。

ネットの「無料中古車探しサービス」なら、

text3001-0-5-7

muryoudesagasu

中古車を購入するのに一番いい時期はいつ

中古車を問わず車の購入を検討している方なら、「車っていつ買うのがお得で、いつ買ったら損なんだろう?」っていう疑問を持った事があるのではないでしょうか?

1a46fcfe52fbfdf6b114dc726a6333dd_s

中古車を購入するときの費用は、車両本体価格だけではなく、諸費用や税金なども含まれますが、諸費用や税金も購入する時期によって変わってきます。

税金の場合は、中古車の購入時期だけでいえば、購入時に支払うか、翌年に支払うかという差だけで、中古車の購入時期によって税金のトータルの支払い額が少なくできるという事はありませんが、車両本体価格や諸費用は、時期によって支払額が変わってきます。

一般的な中古車市場の動きなどからみた、車両本体価格や諸費用が安くなる、いわゆる「車を買うのに一番いい時期」について解説したいと思います。

中古車が一番入荷する時期はいつ

中古車が安く買えるのは、市場に流通する中古車が増える時で、いわゆる供給過多の状態にあるときだといえます。

この時期は、購入するユーザーの中古車選びの選択肢も増えます。

選択肢が増えるという事は、中古車を購入するユーザーにとっては、より程度がよくて安い中古車に巡り合える確率も増えますし、中古車販売店にすれば競合が増えるので売れにくくなるという事になります。

なので、中古車が市場にたくさん出回る時期は、中古車販売店側も車両本体価格や税金以外の諸費用を抑えて、競合するライバルよりも有利な条件で販売します。

少々利益を減らしても、売れ残って長期在庫になるよりはまし、仕入れ値を回収するのが第一優先という事ですね。

では、中古車市場に一番多く入荷してくる時期はいつなのか?という事になりますが、一般的には4月と言われています。

この理由は、3月は決算セールなどにより新車が一番よく売れる時期になるわけで、新車を購入される方はそのほとんどが乗り換えになるので、それまで乗っていた車が下取りや買取査定され中古車市場に入ってきます。

中古車市場に入ってきた車は、その後その販売店やディーラーあるいは業者オークションに出品されたりして、時際に店舗に並びますが、大体4月くらいから並び始めるので、ちょうどこの時期は中古車の市場の流通量が多くなります。

車種によっても中古車相場の価格は異なるので一概には言えないところもありますが、よく”4月は新社会人や学生の需要が増えるので、中古車相場も高めになる”というのもききますが、それは一昔前の話で、若者の車離れや公共交通機関が発達し、車の需要が減っている昨今では、やはりこの時期は中古車市場はダブつき気味になり、中古車価格相場も下落するようです。

26537c027ad627e5aafbe266ec8ab56c_s

3月に車を買うと諸費用はいくら安くなる?

車を購入すると、毎年自動車税を支払うようになりますが、この自動車税は4月1日時点の車の所有者に対して、1年分の税金が課税されます。

期間でいえば毎年4月1日から翌年の3月31日までが対象期間となりますが、新規登録の場合だと、登録日の翌月からの月額を課税します。

なので3月に車を買って登録すると、その年の自動車税はかからないという事になりますので、購入時の支払金額(税金も含めて諸費用)はその分安くなります。

ただし、4月からは翌年3月31日までの月割税が12ヶ月分課税されます。

そう考えると、例えば4月に登録すれば、翌月の5月から翌年の3月までの11カ月間の税金になりますので、翌年の5月に払う税金は1ヶ月分安いという事になります。

まとめると、

車を3月に購入して登録したら、税制上翌月は無いので、購入時の諸費用が安くなるけど、4月に登録したら翌年払う自動車税が1ヶ月分安くなるという事になります。

c41a718b9fe414268f78bfbbd06e4c40_s

新古車を買う時期はいつがいい?

新古車というのは、別名では未使用車とも呼ばれる車です。

自動車は購入するとナンバー登録をしますが、ナンバー登録を一旦すると全く使用していない車でもその時点で中古車となります。ただし、実際には使用しておらず新車同様なので、新品の中古車ということで新古車となっているわけです。

新古車が市場に出てくる時期はいつが多いのか

新古車が市場に出てくるのが一番多くなるのは、3月の決算以降になります。

その理由は、自動車新車ディーラーは決算時の売り上げを増やしたいので、実際には売買契約が行われていない新車を登録します。

これにより、販売台数実績が水増しされるので新車ディーラーは自動車メーカーからインセンティブを受ける事が出来ます。

なので、新古車を買うのであれば、決算後の時期が一番玉数も豊富で良いのではないかと思います。

ちなみに未使用車の増加は、自動車メーカーにしてみれば全く有難くない事ですが、スズキ自動車の会長は、ある程度の例外として未使用車が増えるのも、市場経済のバランス上必要であればいたしかたないといった事を言われていました。(2015年3月期)

ネットで県外から中古車を買った体験談

ネットで県外から中古車を買った体験談

ネットで中古車を購入するメリットの一つに、現在自分が住んでいる地域以外の県外からでも、自分の条件に合った中古車を購入できるという事があります。

県外からネットで中古車を買う方法やその流れ、また県外から中古車を買う時の注意点と県外からネットで中古車を買ってみて学んだことなど、実際に購入して納車までの体験談を基に紹介したいと思います。

【目次】

  1. 私がネットで中古車を購入しようと思ったきっかけ
  2. ネットで見つけた中古車の問い合わせで判ったこと
  3. 現車確認はなしでも大丈夫?
  4. 県外から中古車を購入する時にかかる費用
  5. まとめ ~体験談から学んだ、おすすめのネット中古車購入法

私がネットで中古車を購入しようと思ったきっかけ

私がネットで中古車を購入しようと思ったきかけは、現在車を2台所有していますが、そのうちの一台である軽自動車が、既に15万キロ以上を走行し、あちこちガタがきているのと、エンジンのパワーも無くなったりATの変速ショックが大きくなってきたこともあって、そろそろ限界かな?と思ったからです。

72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s

やはりエンジンとかミッション系のトラブルって怖いもので、走っている時に突然壊れるともうどうしようも無いですからね。

ちなみにその軽乗用車は、友人の買い替えを機に譲り受けたもので、その年の軽自動車税を私が支払う事で譲ってもらったので、7200円で購入した形になりました(安)

中古車屋の営業マンの、ゴリ押しのウザさを体感

最初は新車の軽自動車に買い替えようかと、ディーラーで見積もりを取ったところ、ターボ付きの上級グレードだとなんと180万円近い見積もりになったので、さすがに軽自動車に180万は無いよな。。という事でやめました。

やっぱり新車は諦めて、中古車を近所のディーラーや中古車販売店で探してみる事にしましたが、軽自動車の中古ではなく、普通車の中古を探す事に。
車格はBカークラスで、2.0L以下の排気量の車種という事で、候補に挙がったのがマツダアクセラです。

2015-05-09 13.30.22
マツダアクセラは、以前に友人の1.5Lエンジン仕様の隣に載せてもらった際、そのキビキビ走りが結構気に入っていたのですが、現行モデルはまだ高いので旧モデルのアクセラを探す事に。

まずは近所のマツダディーラーをまわり、その後中古車販売店を回ってみましたが、走行距離やグレード、年式など希望条件に合った中古車が見つかりませんでした。

また、中古車販売店では、営業マンの方がべったりとくっ付いて来て、聞いても無いことをいろいろ説明してくれる(笑)のですが、と同時に買え買えオーラ満載でごり押ししてくるのでさすがにウザくなってきました。

複数の店舗をまわって比較検討したかったのですが、このままだと1件目で押し切られそうになったので、それ以降の中古車屋まわりをするのはやめました。

ネットで見つけた中古車の問い合わせで判ったこと

地元のディーラーや中古車販売店には希望条件に合った中古車が無かったことと、営業マンの相手をするのが面倒になってきたので、ネットの中古車検索サイトで希望条件に合った中古車を探してみる事に。

県内をはじめ、近隣の県外も含めて探してみた所、希望条件に合ったマツダアクセラを見つける事が出来きたので、早速中古車検索サイトから問い合わせをしてみました。

ちなみに私が利用したのは、goo-netという中古車検索サイトです。goo-netは問い合わせフォームから連絡した時点では、こちらのメールアドレスは販売店には公開されず、goo-netを介した販売店からの回答に直接連絡して初めてこちらの情報が販売店に伝わるという仕組みです。

翌日、goo-net経由で販売店からの回答がありましたが、その内容はなんと「誠に申し訳ございませんが、既に売約済みです」というものでした。

自分の希望条件に合った車両だったので、購入できない事が判ると結構ショックでした。

ネットの中古車検索サービスの場合、公開している車両と実際に売買状況にタイムラグが発生するようで、せっかく時間をかけて検索しても今回のような既に売れていたというケースになることも多々あるようです。

全国レベルで情報公開しているのでやむを得ないところもありますが、もう少し改善してほしいものです。

現車確認はなしでも大丈夫?

再度ネットで中古車探しを続け、マツダ販社の認定中古車で希望条件にほぼあったアクセラスポーツを見つけたので、見積もり依頼をしました。

goo-net経由の販売店回答

xxx xxxx様

こんにちは!

この度は、お問い合わせ頂きまして、ありがとう御座います。


中略


問い合わせ頂きましたのは、23年式 アクセラスポーツ 15Sスタイル ブラックのお車に間違い御座いませんね?
ありがとう御座います。

このアクセラスポーツは、当社にて新車販売しこの度、新型のアクセラハイブリッドにお乗換えいただいたので
下取車として入庫してきた車です。

もちろん安心のワンオーナー車!走行距離も18200kmとお買い得な一台です。

純正のエアロパーツ&16インチアルミホイール

メモリーナビ&フルセグTV フロントカメラ&バックカメラ

スマートインETC

ディスチャージヘッドライト

アドバンストキーシステム

など、オプション装備が沢山です。

この物件で検討を進めるべく、販売店に直接メールにて連絡し、詳細見積もりを依頼しました。

2015-05-09 14.38.45
車両価格は、1,198,000円ですが、走行距離と年式、グレードなどを考えると、相場より10万円以上安いので、そのあたりの理由を販売店に問い合わせたところ、左側のドアにうっすらと線傷があるので、その状態での現状販売として安くしているとのこと。

物件自体は県外になり、現車確認には行けないので、実際に傷の写真をメールにて送ってもらいいました。

画像で確認すると、確かにうっすらとした傷であり、気にならないレベルと判断できたので、このアクセラを購入する事にしました。

ちなみに画像で確認した傷は、納車時に現車確認しましたが、ほぼ画像通りでしたので、県外から中古車を購入する場合でも、画像で確認すれば少なくとも外観の状態は確認できますね。
実際、営業マンの方と話した時にも言っていましたが、ネットで中古車を購入する人のほぼ8割は、画像や動画での外観確認で、後のコンディションとかは販売元自体が信頼できる大手であれば大丈夫だろうということで契約されるそうです。

なので、ネットで県外から中古車を購入する場合は、現車確認に行けない場合は画像や動画でしっかり現車確認を依頼し、信頼できる販売店から購入するのが重要ですね。

県外から中古車を購入する時にかかる費用

ネットで県外から中古車を購入する際にかかる費用は、税金保険料に関しては地元近所でも県外でも変わりません。

県外から中古車を購入する際に、余分に掛かる費用としては、見積もり書にある通り「他府県登録費用」というのがかかります。

他には県外から自分の住むところまで納車してもらうと、納車費用として陸送代がかかりますが、通常は登録手続に車両を住民票のある都道府県に持ち込んで登録した後にそのまま納車してもらえば、上記の他府県登録費用の中で処理可能です。

私の場合は、家族とのドライブも兼ねて車両を引き取りに販売店まで行きました。行きの道中は家族4人で下取車であるポンコツの軽自動車での高速走行でしたから、いつ停まるやら・・と不安でしたが無事に辿り着く事が出来ました。

まとめ 体験談から学んだ、おすすめのネットでの中古車購入法

私が実際にネットで県外から中古車を購入した体験のまとめとして、

  • ネットの中古車検索サイトを利用すれば、県外の中古車も探せるので、条件に合った中古車探しの幅が広がる
  • 中古車販売店の、営業マンの押し売りっぽいセールスにうんざりしなくて済む
  • 公開している車両と実際に売買状況にタイムラグが発生するので、見つけても買えない事あり
  • 同じような車が多くヒットするため、1件づつ確認するのに手間がかかる
  • 現車確認は画像や動画で可能。車両コンディションは販売元の信頼度(大手や正規ディーラー)が重要。
  • 県外で購入して車も必ずユーザーの住民票がある都道府県に車両を持ち込んで登録するため、県外登録費用がかかる。

やはり中古車検索サイトだと、どうしても同じような車がたくさんヒットするのでその中から絞り込むのは結構時間がかりますね。じっくり探す時間がある場合は良いですが、中古車購入を急いでいる時はつい妥協してしまいがちになったりもしますし、さらに公開情報と売買状況のタイムラグもあるのであまり効率のよい方法とは言えないかもしれません。

また条件に合った中古車が、必ずしも大手販売店や正規ディーラーの取り扱いとは限らないので、県外で現車確認に行けない場合には不安が残ります。

おすすめのネットでの中古車購入法

以上のことより、ネットで効率よく自分の条件に合った中古車を探すには、信頼できる販売業者から希望条件に合う中古車を提案してもらった方が良いといえます。

具体的には、「無料中古車探しサービス」がおすすめです。
「無料の中古車探しサービス」なら、希望の車情報を入力すれば年間約60万台の非公開車両から希望の車を探してくれるので、自分で探す手間がかかりませんし、苦労して見つけた物件が既に売り切れだったなんて事はありません。

また中古車を探して提案してくれるのは、全国に約415店舗を展開する中古車買取・販売の国内最大手企業のガリバーで、

全車事故歴・修復歴なし
最長10年の保証対応
100日以内なら返品可能

といった保証もあるので安心です。

kochira「無料の中古車探しサービス」で中古車を探す

ネットで中古車を購入する時に知っておきたい4つのこと

中古車検索サイトやヤフオク等のオークションを利用して、インターネットで中古車を購入するのは今や普通の時代になってきました。

自宅にいながら自分の条件に合った中古車を探して購入できるのは便利ですが、その反面ネットでの中古車購入のコツやポイントをしっかりと理解していないと、自分の希望する中古車を手に入れる事が出来ないばかりか、思わぬトラブルに巻き込まれてしまい後悔する事も。

そういったことにならないために、知っておきたいインターネットでの中古車購入で注意すべきポイントや上手な中古車探しで満足のいく買い物をするための方法などを紹介しています。

【目次】

  1. ヤフオクや個人売買での中古車購入はリスク大
  2. 現車確認無しで買うなら自己責任、それなりの覚悟も必要
  3. 自分の条件に合った中古車を見つけるには意外と大変。根気と時間が必要!
  4. ネットの中古車探しは早い者勝ちになりやすく、じっくり選べない事も多い
  5. ネットでの中古車選びで後悔しないためにあなたがすべきこと

ヤフオクや個人売買での中古車購入はリスク大

インターネットというメディアを通じて個人間で金銭のやり取りが発生する際に必ず起きるのが、詐欺や売買後のクレーム等のトラブルです。

詐欺については立派な犯罪なので、警察の介入により解決してもらうしかありませんが、売買後のクレームについては個人売買取引を行った当事者同士で解決しないといけません。

実際は個人売買の場合は購入後はノークレーム・ノーリターンが謳われておりよほどの虚偽の内容が無い限りは、後からクレームを言っても受け付けてもらえず購入者側が泣き寝入り状態になることが殆どです。

中古車は大きな金額の買い物ですから、こういったリスクのある取引はしない方が安全です。

現車確認無しで買うなら自己責任、それなりの覚悟も必要

8fefea58c30b804a67d6760cf1f96903_sネットで中古車を購入するメリットとして、自分の条件に合った車が地元近所に無くても手に入れる事が出来るというのがあります。

その気になれば日本全国どこからでもお気に入りの中古車を探す事が出来ます。

ただその一方で、遠くの県外だと近所の中古車屋さんやディーラーと同じように気軽に現車確認にいくというのも難しく、その場合はネットで画像や動画を使って現車確認する事になります。

最近は大容量の鮮明画像や動画なんかも簡単にネットでやり取りできるようになったので、ある程度の中古車のコンディションは確認できますが、やはり現車確認していないと信用できるのは基本的に販売店からの情報のみとなってしまいます。

街中で、すごく小さくて寂れた中古車屋にインターネットの中古車販売サービスの旗(Goo-netやカーセンサーネットなど)が掲げられているのを見たこと無いでしょうか?

そういったお店が全て怪しいとは思いませんが、やはり店舗が小さいと中には経営状態が悪く、とにかく在庫車を売りさばきたいとか、事故修復歴を隠して販売するといった、悪質な業者がいる確率も高まります。

自分の目で実際に中古車を現車確認しない場合は、自分に代わって目利きしてくれる人がいない限り、自己責任で購入する事になりますし、ハズレを引く可能性も高いので、それなりの覚悟も必要です。

自分の条件に合った中古車を見つけるには意外と大変。根気と時間が必要!

94810ca313ba92502e4dcb536ba6694e_sネットの中古車検索サイトは、車種や年式、価格帯や走行距離など、条件を細かく指定して検索する事が可能ですが、地域を絞り込んだりしても人気の車種は似たような車が膨大な数ヒットします。

どれも自分の条件に合った中古車なのですから、この中からどれにすべきか決めるのは至難の業です。

またたくさんの中古車情報をすべてチェックして比較検討するのは非常に手間で時間が掛かりますし、根気のいる作業を強いられます。

ネットの中古車探しは早い者勝ちになりやすく、じっくり選べない事も多い

そんな感じで、たくさんの条件に合った、似たり寄ったりの中古車の中から手間暇かけてようやく一台に決めて、中古車検索サイト経由で詳細見積もり依頼等のコンタクトを取ると、「申し訳ございませんがこの車両は売約済みとなりました」という回答が。

実際に私も続けて2度経験したのですが、ネットの中古車検索サイトは全国から中古車を探しているユーザーがひっきりなしにアクセスしていますので、極端な話やっと自分が購入しようと決めた車が、1分後には売約済みになってしまうこともあります。

人気車種ほど早いもの状態になりやすく、ネットの中古車探しサイトではじっくりと検討する事が出来ないことも多々あります。

ネットでの中古車選びで後悔しないためにあなたがすべきこと

そんな、便利だけど実際は結構手間がかかったり難しい、またじっくりと検討できないと言った面も多々ある、インターネットでの中古車選びですが、そうはいっても自分の条件にピッタリ合った中古車を、県外からでも手に入れることが可能なネットでの中古車購入は捨てがたい選択肢ですね。

ネットで自分の条件にズバリ合った中古車を購入して、後悔しないカーライフを満喫する為にあなたがすべきことは、

「いかに信頼できるところから中古車を購入できるか」に他なりません。

その具体的な方法が、「無料中古車探しサービス」です。

「無料中古車探しサービス」なら、車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、約60万台の非公開車両の中から、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、自分の条件に合う中古車探しにくたびれたり、早い者勝ちに巻き込まれたりする事はありません。

また、条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に400店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、もちろん事故修復歴なしの車両で品質も最長10年の保証付きです。

▼▼最短で即日!無料中古車探しサービスはこちら▼▼

muryoudesagasu

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ